エラ削りは口に中から手術をするので傷跡の心配がありません

悩みを解消するために美容外科に相談

何とか角ばった部分を目立たなくするために、夜遅くまでメイクをしていたこともありました。
顔が人よりも大きいため、男子からからかわれることもあります。
悲しくなって隠れて泣いていたことが何度もあり、どうして小さい顔に産んでくれなかったのか親を責めたこともありました。
高校生や大学生になっても、大きな顔は小さくなることはありません。
ファッション雑誌やインターネットのサイトなどで小顔になる方法を見付け、自分でできることに挑戦することにしました。
インターネットには、小顔になる体操というものが出ています。
何度か試してみましたが、体だけが細くなり顔の大きさはそのままです。
小顔マッサージにも挑戦しましたが、何度試しても変わることはありませんでした。
様々な方法に挑戦してみましたが、小顔になることはありません。
エラ削りという方法を見付けたのは、大学を卒業し就職してからのことです。
美容外科で整形手術を受けると、角ばったエラを目立たなくすることできます。
手術には不安がありますが、悩みを解消するために美容外科に相談することにしました。
美容外科でのカウンセリングでは、エラ削りの整形手術で目立たなくすることができるという返事です。
手術での傷跡などの質問をすると、顔の外からではなく口の中から進めていくという説明でした。

私の特徴は大きな顔悩みを解消するために美容外科に相談整形手術で小顔を手に入れました

エラ削り : エラ削りの整形手術